FC2ブログ
Kiss 2 You
東方神起 2U/スキカップルの小説ブログです。 妄想と捏造で出来ています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ハルシオン・デイズ 10


「チャンミン、新しいバスタオルどこ?」
「・・・バスタオル?」
「うん、今日、あの・・・友達が泊まるから」
「・・・ああ、そうですか。帰ってから出しておきます」

友達、と言いよどむ兄に辟易しながら僕は、いつも通り兄より多めの朝食を食べて登校し、帰宅後、押入れからバスタオルと来客用の布団を出して兄の部屋に運び入れた。


それとなく、兄の顔色を窺う限りでは、あの日のことはばれていないようで、あまり細かいことに気がつかない兄の性格に安堵したものの、こんなセックスしかしていないような関係でも嫉妬心がわくのが不思議でしかたがない。
彼は・・・兄とも、同じようなことをしているんだろうか?ただでさえ色恋に疎い兄がよりによって同性とどうこうするなど思いもよらないことだったけれど、そこさえクリアできるなら、この年の男なら皆、そんな気がなくても大抵は似たり寄ったりだ。今夜、この布団の上で兄に抱かれる彼の姿をつい想像すると、両親も使う布団なのにと自分のことを棚に上げて兄の不謹慎さを詰りたいような気がした。
それでも、そんなことを想像しただけで性欲だけはきっちり湧いてきて、丁度兄と一緒に帰宅した彼の相変わらず白くて柔らかそうな頬を眺めた後、僕は自室にひきこもり、コントロールの利かないこの衝動を独り処理して鬱々とした。


その夜は、布団に入ってもなかなか寝つけなかった。何度も寝返りをうち、何度も時計を見直し、1時を少し過ぎたとき。部屋の扉が静かに開き、僕は反射的に飛び起きて扉口を見た。暗がりに慣れた目は彼の姿をはっきり映し出すものの、兄の部屋で寝ているはずの彼がそこにいるのはやはり信じがたく、僕は口をぽかんと開けたまま彼が後ろ手に扉を閉めるのを眺めた。

「やっぱり、起きてたね」
「・・・やっぱりって何でですか」

彼は特に答えようともせずに、当然のようにベッドに入り、僕の上に覆いかぶさると固まったままの僕に申し訳程度のキスをした。

「・・・どういうつもり、」
「ね、早く」

何なんだ一体・・・

「早く戻りたいから・・・」
「から、何ですか・・・」
「・・・から、早く、気持ちよくして」

どうして、こんなだらしない人に惹かれるのか、自分でも情けない気がして、なかなかそんな気になれないでいると、彼は焦れたように僕の下着に無遠慮に手を入れた。
数時間前に彼の躰を想いながら自慰をしたというのに、少しの刺激であっさり反応してしまい、諦めたように彼の背中に手を這わすと、その手を避けるように彼は身を起こしてパジャマのズボンと下着を脱いだ。

「何・・・」
「いいよもう・・・準備できてるから」

頭に血が上りそうになるのを必死で鎮め、興奮してる素振りも見せないようにして、それでも僕は結局彼には抗いきれない。せめて彼の唇からもれる甘い声がこれ以上聞こえないように、艶めかしく開いていた彼の口に指を差し入れると、彼は温かい舌で僕の指を包み込み、喉奥に引きこむようにして吸いつく。我慢できずに指の代わりに舌を差し入れると、彼はそれもやっぱり奥へ奥へと引きずり込む。そうしてそれでもまだ足りないように、僕の腰に両脚を絡めると、彼は僕の身も心もありったけ吸い尽くしてしまった。


(つづく)


本年1回目の更新ですね~あけましておめでとうございます☆
新年早々この、ホミン兄弟の、当て馬感と種馬感。今年もユチョンさんがビッチでありますように!

(´Å`)まあそこはあんたの匙加減っつーか
そうだね、がんばるよ、ゆちょびっち・・・

160105_yh.jpg
これこれ、君はびっちにならんでよろしい。


関連記事
スポンサーサイト


[2016/01/05 02:31] | ハルシオン・デイズ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ハルシオン・デイズ 11 | ホーム | ハルシオン・デイズ 9>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/01/05 15:23] | # [ 編集 ]

ヒ**さん☆

今年もよろしくお願いしますヒ**さん♡♡
関西は今年はすごいぬくいですけどそちらはやっぱり寒いですか?

ズンスね、私は割とノーダメージかな?親戚の子くらいな感じやったから、うまいこと可愛い子つかまえたやん!良かったやん!って感じで笑
まあズンスとチャは絶対ありますよねこれ、どう見てもノンケだし、チャは兵役終わったら例のスプーンちゃんと結婚ありえるんじゃないかな~とひそかに思ってます。(スキは遠い夏の日の思い出で…)
ユチはちょっと怖い気もする、ユノか女性かっていう二択ですよこれ╭(°A°`)╮
ユチが女性と結婚したらユノはSM幹部の娘と結婚ですよ。ジェさんは妻子持ちの金持ちの男と拗れて刃傷沙汰←

ユノたんと一緒に写ってる人、誰だったか忘れてしまいましたが、男性にしなだれかかってるユノたんに何の違和感もないという…
[2016/01/06 01:25] URL | yuri #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://2ukiss.blog.fc2.com/tb.php/193-a6d20f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Profile

ユチョペン・ユノペン☆ 5人の東方神起が好きですが、誰のアンチでもありません。

yuri

Author:yuri
ツイアカ☆→
@yurimicky6002

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。