FC2ブログ
Kiss 2 You
東方神起 2U/スキカップルの小説ブログです。 妄想と捏造で出来ています。
ハルシオン・デイズ 6


そんなことがあってからも、彼は相変わらず週に2、3度、家にやってきた。
いつも、玄関に入るなり粗雑な兄が其処彼処に鞄や体をぶつけたり、鍵を落としたりする音を聞くのがそれまではストレスだったけれど、今では僕はその度少なからず安堵するようになっていた。兄に連れられてリビングを横切り部屋に入る彼の白く透きとおった肌は、何の穢れも知らないようで、目蓋を伏せるたびに長い睫毛がその白い肌に影を落とすのを僕はただ白日夢のように眺めた。
だから、3度目の呼び鈴が鳴ったときは、僕は寧ろ母の荷物であってほしいと願い、印鑑を魔除けのようにして握りしめ、鉄の重い玄関扉を開いた。

「・・・兄なら・・・今日は遅いですよ、」
「・・・」
「バイトだって、知ってるんでしょ」
「・・・そうだっけ、」
「知ってて・・・どうして、」

罪悪感なんて抱くのがバカらしくなるくらい、彼は何でもない様子で靴を揃え、それ以上何も言えずいつまでも立ちつくしている僕を見るとふわふわとした黒髪を耳にかけて、微笑んだ。
どうして彼はこんな風に微笑んでいるんだろう。兄に気があるっていうのに、どうして僕なんかに構うんだろう。あんなことされたって言うのに・・・
戸惑う僕をよそに彼は僕の手のなかの印鑑を取り上げて不思議そうに見つめ、蓋を外して反転した文字を眇めるように見た後、また蓋をして僕に手渡した。

「今日は、何もしないの・・・、」

まるで僕をからかうようにそう言って、彼は両手を背中に回して廊下の壁に凭れ、少し首を傾げてやっぱり優しく微笑む。
印鑑が手汗を吸った砂のように徐々に重たくなり、僕はそれが嫌になって振り払うように手を離し、どちらから唇を寄せたのか判然としないまま、薄暗い玄関で結局僕たちはキスを重ねていた。1度目より不安な気持ちでいる僕の、薄く開いた唇の間に、彼は温かく湿った舌を差し入れる。舌と舌を擦り合わせるようなキスに僕はあっという間に我慢の限界がきて、慌ててベルトを外したら、彼はそんな僕の手を遮り、両手を僕の首に回してゆっくりとしがみついた。

「ね、ベッド、行こ・・・」

耳元に残るような低く甘い声に命じられるまま、僕は彼の躰を少し抱き上げた。背丈は自分とさほど変わらないというのに、彼の躰は驚くほど軽かった。

彼を自分のベッドに運び、ズボンと下着だけ脱いでまた彼に抱きつこうとすると、そんな僕を咎めるように彼は細い指で僕の襯衣の釦を一つ一つ丁寧に外した。それで僕は何となくお返しのように彼の襯衣の釦を同じように外し、そろそろと脱がせる。
今回は同意の上でだというのに、彼の雪のように白い肌と、素肌と素肌が触れ合う生々しい感触に、結局またすっかりのぼせてしまったのか、相変わらずちっとも優しくできず、苦しげに喘ぐ声に煽られるように乱暴に突き上げた挙句、柔らかい二の腕に爪を食い入らせるほどにしがみついて、射精した。
それでも、彼の苦痛に歪むきれいな顔は、僕をますます興奮させるばかりで、僕はその興奮に耐え切れず彼の柔らかい皮膚のあちこちに噛みついた。


(つづく)


書いてる途中でふと思い出しましたがソルスタディでも同じようなの書いてましたよね~ユチョン先生に噛みつく生徒チャンミン。毎度毎度ワンパタな思考だ・・・
ユノもわんこなんで噛むのは得意なはずなんですが、何せへたれわんこなのでね。飼い主に一途なだけの憐れなハチ公です。ぷぷ。・・・いや、今回のユノの扱いは何なの?ユチョンさんもMなの?何なのこの話?←


これ見て唐突にチャが抱っこすればいいよ!とスキ変換できた自分GJ・・・(っ´ω`c)ムフフ

次回多分ユチョンさん視点に変わります~。

関連記事
スポンサーサイト


[2015/12/05 19:20] | ハルシオン・デイズ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ハルシオン・デイズ 7 | ホーム | ハルシオン・デイズ 5>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/12/06 22:28] | # [ 編集 ]
ヒ**さん☆

こっちでも出回り始めましたよ~てか干し柿みてユチじゃなく私を思い出すなんて、それ、恋って言うんですよ♡人妻同士でもモウマンタイですことよ♡ウフ(あえてのつっこみはナシで)

今回ユノさんどうしたもんか、次回2Uにしたいんですけど、うーん…てか背中のママに(笑)真っ最中ってのにうざいくらい爽やかな笑顔で挨拶してんだろうな…逆に安心してユチを任せられます(,,>ω<,,)

あ、チャミの軍隊からの手紙、シウミンくんの名前のとこにハートついてましたね…何でしょう、チャもさばけたものね~と思わずエアータバコぷっかぁ~っなりましたよ…( ´_ノ`)y━~~
[2015/12/07 00:42] URL | yuri #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://2ukiss.blog.fc2.com/tb.php/189-097c4f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Profile

ユチョペン・ユノペン☆ 5人の東方神起が好きですが、誰のアンチでもありません。

yuri

Author:yuri
ツイアカ☆→
@yurimicky6002

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR