FC2ブログ
Kiss 2 You
東方神起 2U/スキカップルの小説ブログです。 妄想と捏造で出来ています。
ハルシオン・デイズ 4


上り框にしゃがんで脱いだ靴を揃える姿は同じ男でも兄とは大違いだ。
どうして彼等は友人なんだろうと、身を屈めた際に露わになった白い首筋を見下ろしながら訝り、ああ、友人じゃないか、と思い直す。
友人じゃないなら、会話もいらないし、共通点も必要ない・・・ふと頭をよぎった身勝手な発想を点検する余裕もないまま、眼前で不意に立ち上がった彼と目が合った。
僕が少し近くに寄り過ぎていた所為か、彼は少し臆したような表情を浮かべた。それが僕を却ってもっと怯えさせたいという気持ちにさせ、僕は彼を壁際に押し寄せてにじり寄った。

玄関は少し仄暗かったものの、彼の唇は紅でもさしたように真っ赤だったから、僕はそんなことするのは初めてだというのにちゃんと迷わずにそれを口に含むことができた。
彼の唇は、甘くて、柔らかくて、僕は何しろ唇に触れるのは初めてだったから、ふと急に頼りなさを覚えて、一度彼の口から離れて確かめてみた。親指で彼の唇を撫でる間も、彼は不思議と何の抵抗もしないので、不安になった僕はそれを打ち消すようにまた彼の唇をきつく吸った。ドアの向こうから足音さえしなければ、僕はずっとそうしていたかもしれない。


「・・・何だ、下で待ってるかと思ってたのに」

玄関を開けて、兄は思いがけず並んでいた僕と彼を見比べるように一瞥した。緊張のあまり無表情でただ立ちつくしていた僕をよそに、彼はとりなすように兄の手にあったコンビニの袋を受け取り、中味をちらりと確認した。

「探した?」
「いや・・・まあ、うん・・・」

どうやら兄がマンションの下のコンビニに寄っている間に兄を置いて勝手に先に此処に来たようだ。薄情なもんだ・・・しかし兄は、彼がにこりと微笑んだだけで、文句を言うのを引っ込めて同じように微笑んだ。そうして彼はまたいつもと同じように、リビングを通り、兄の部屋に入っていった。


(つづく)


ユノって練習生のころはユチのダメなところはちゃんと叱ってたんでしたっけ・・・でもユチに甘々なユノが書きたいんす。ユチがえへ♡て笑っただけでもう叱れなくなっちゃうダメリーダーが好きなんす。
しかしユチの夜遊びを注意しておいてちゃっかり自分がユチと夜遊びするなんて、公私混同なリーダー、こんな可愛いのに。




関連記事
スポンサーサイト


[2015/11/21 00:03] | ハルシオン・デイズ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ハルシオン・デイズ 5 | ホーム | ハルシオン・デイズ 3>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/11/21 15:20] | # [ 編集 ]
ヒ**さん☆

リアルでもユチョは何もしてないのにチャが勝手にオカズにして一人悩んでたら萌えですよね笑

わぁ~いいお兄ちゃんですね♡よく男の人が「男はいくつになってもマザコン」って言うけど、自分の味方でいてくれるのは嬉しいですよね。マザコンは冬彦さん(ドラマ見てないんですけどね)で悪いイメージがつきすぎてるような、ユチみたいのなら・・・んーーーどうかな(;^ω^)
ユチママが料理してたら後ろからハグしたとか、ユチ以外だったら気持ち悪いんですけど、ユチなら大丈夫な気が。ヒイキしすぎですね。でもママラブな息子より息子ラブな母のほうがイタい気がして、自分がそうならないかちょっと心配です笑、体操の内村さんの三つ編みママとか笑

かわいそうってのは、ママを幸せにしてあげないとっていうプレッシャーとか、世間に奇異な目で見られないようまともな結婚を選ばざるをえないとかですか?また教えてください~♪(コメ強要)

2U、宿舎抜け出して屋台に行ってたとか話してましたよね・・・♡懐かしい日々、ホントに、仕事の上での身の振りとか、結婚とか、現実的なことを一切考えなくて済んだころ、幸せだったでしょうね~・・・あ、ちょっと切ない(。>ㅅ<。)ウウ
[2015/11/21 20:31] URL | yuri #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://2ukiss.blog.fc2.com/tb.php/187-fe606b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Profile

ユチョペン・ユノペン☆ 5人の東方神起が好きですが、誰のアンチでもありません。

yuri

Author:yuri
ツイアカ☆→
@yurimicky6002

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR