FC2ブログ
Kiss 2 You
東方神起 2U/スキカップルの小説ブログです。 妄想と捏造で出来ています。
ソルスタディ 36(完)


そうやって冬休みの間僕はただ何となく彼と関係を続けるだけで、僕が修正しようとしていた人生は一向にまともな軌道にのらない。
ちゃんとした人生。母が喜んでくれる人生。世間から見て後ろめたくない人生・・・ 

「そういや・・・君、大学は・・・?」

彼はぴたりと動きを止めて、さも恨めしそうな顔をして大きく息を吐いた。

「あんた、よくこんな最中にそんなこと言えるね・・・」

彼にそう言われてはっと我に返って、確かにセックスしている途中に訊くべきことじゃなかったなあと少し反省する。

「いや・・・心配になって、」
「・・・」

彼は溜め息をつきながら僕から身を離すと、随分重そうなリュックを引き寄せてごそごそと中身を探ると模試の判定表を見せてくれた。

「これ、見て、第一志望のK大は前期も後期もA判定、春からずっとだよ」

僕は裸のまま何故か正座して判定表を見ながらふんふんと彼の説明を聞いた。

「法学部受けるんだ・・・君屁理屈ばっかだもんなあ」
「何だよその偏見・・・」
「いいんじゃない?K大ならロースクールもあるし」

リュックの中には赤本や参考書、辞書が入っていて、毎日こんなもの持って僕の家に通っていたのかと想像すると思わず吹き出してしまった。
彼はむっとして「もういいだろ」とリュックを取り上げると、無造作にベッドの下に投げやり、そのまま僕も腕を掴まれて俯せにベッドに投げ倒された。

「先生、こっちだけ膝立てて」
「は?・・・いや、ムリだって、」
「いいから、」
「ムリ!ムリ!」
「ダメ、あんたがシラけさせるようなこと言ったから」
「何だよそれ・・・」
「やらしい体勢で、興奮させて」
「バカ!俺そーゆうのホントムリ!」

散々わめいて抵抗しても彼は一切聞き入れようとせずに無理やり僕の左脚を曲げて後ろからいれようとする。それでも何とか逃げようとする往生際の悪い僕に手を焼いたのか、彼は二の腕に歯をたててじわじわと噛んだ。痛くされるとあっさり降参してしまう情けない僕の性格なんてとっくにお見通しみたいで、ぴたりと悪あがきをやめて大人しくなった僕に彼はゆっくり身を沈めた。

「後ろからするの、初めてだね」
「・・・俺、あんま好きじゃないんだけど」

聞いているのかいないのか、彼は特に何も答えもせずに先刻から熱心に腰のあたりを爪の先で引掻くような仕草をしていた。

「・・・とれないよ、それ、シールじゃないんだから、」
「わかってるよ」

あまりに撫でまわすのでくすぐったくて身をよじると、彼は鼠をいじめて楽しむ猫のように、楽しそうに笑った。

「先生、ここに出していい?」
「は?や、ヤダって・・・!」

相変わらず端から僕の返事なんて聞く気もなかった彼は、片手で僕を抑えつけたまま腰のあたりに射精すると、タトゥーに塗りこめるかのように指で撫でつけて子供みたいに遊んでいた。

「・・・ヤダって言ってんのに」
「そっちこそ、いつ結婚すんのさ」
「え?・・・ああ、あれ・・・断った」
「え?そうなの?何で?」
「何でって・・・君の所為だ」
「僕の?」
「・・・責任とってくれ」
「いじましいなあ」
「いじましくもなるさ、」

彼は呆れたように微笑みながら小指を差し出すので、僕はその指にゆっくりと唇を寄せた。


春先に、僕と入れ替わりに引越ししてきたチョン・ジヒョンヌナから、あの猫が仔猫を4匹産んだという連絡をもらったけれど、用事があるとか体調が悪いとかでのらりくらりと躱し続けて、それっきり、もう僕はユノのアパートに足を向けることはなかった。


(おわり)


だ、大丈夫ですかねこの終わり方・・・なじぇかユノとのHappy endが書けない2Uペンです。

元々年の差カプ先生ユチョンさんとDT高校生チャンミンにエチさせたいハアハアという動機から始まった話なので、その時点でもうダメFFフラグは立っていましたが・・・チャミユチョは2人ともSなのであーだこーだと諍いながらエチさせるのも楽しいです。

油断したら上になろうとするアグレッシブ受・ユチョンさん・・・
(下にいるの誰でしょう?ずんす?)

2Uはもっと幸せな感じになる筈だったんです・・・同性婚とかいちいち面倒なのを選ばず障害を避けて通る2U。何だかんだで異性愛って楽でいいよね、周りの目も温かいしね、親孝行にもなるしね、みたいな感じで互いに納得する2U。でも、書きたいなあってのと、具体的にそれを文章に落としこんでいくのとは全然違いますね・・・はぁ(>ㅅ<)=з

ちょっと休憩してから次はショタ2Uでいちゃらぶさせるのでそれで溜飲をさげていただければ汗汗
それでは~☆

関連記事
スポンサーサイト


[2015/07/13 20:13] | ソルスタディ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ウサギ泥棒 1 | ホーム | ソルスタディ 35>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/07/14 11:58] | # [ 編集 ]
ヒ**さん☆

ユノユチョはどっちが先に結婚するんですかね~(何となく一番早いのはズンスかチャだと思う)最近2人ともやけにパパになりたいだの娘がほしいだの言ってる気がするので、ああ2人の間で何かそーゆう話があったのかな~なんてヤキモキ。

フィクションの良さっていうのは確かにあるので、現実的すぎるとつまんないかな~と迷いつつ書いてましたがそう言っていただけるとこれはこれで良かったかな、と心強いです(。>ㅅ<。)
本家がリアルなのでこっちもリアルにならざるを得ないんですよね~☆

ショタは小学生~中学生くらいで考えてます、これはもう完全にファンタジーの世界でいこうかと笑
合法ショタ・・・!何ですかその魅惑的な言葉!!(前回との食いつき方の違い・・・)
シウミン君に比べるとユチョンさんはちょっと成長しすぎかしら・・・いくら童顔でも少年のような貧相な体つきでないと受は厳しいです(私基準)(*>_<*)
[2015/07/14 16:31] URL | yuri #- [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/07/14 19:09] | # [ 編集 ]
ヒ**さん☆

(ショタネタには万遍なく食いつきます!)
少年期ユチョンはパーフェクトでしたよね・・・(←実際始めはJYJユチョンが眼中になかった私)
タンクトップ着たときの鎖骨から二の腕にかけてとか♡開いた襟口から見える胸骨とか♡まだ若かったユノたんが我慢できず後ろからハグしちゃうのも仕方なし。
シウミン使用前、もといチャミ前チャミ後見ましたよー!!折角の痩せっぽちのショタ体型がー!ロボコンみたいになってるやないかーい!!
韓国って男らしさとか筋肉アピールがすごいらしいですが、何かそれって男が考える男らしさなのでは?実際韓国の女の子にはショタで中性的で筋トレ嫌いなユチョンさんが一番人気だったとか聞いたことがあるんですが・・・まあ脳までマッチョなDTには女心は一生わからないってことで。
[2015/07/14 22:27] URL | yuri #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://2ukiss.blog.fc2.com/tb.php/167-b8f00ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Profile

ユチョペン・ユノペン☆ 5人の東方神起が好きですが、誰のアンチでもありません。

yuri

Author:yuri
ツイアカ☆→
@yurimicky6002

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR