FC2ブログ
Kiss 2 You
東方神起 2U/スキカップルの小説ブログです。 妄想と捏造で出来ています。
ソルスタディ 16


彼とセックスした翌日、彼のクラスの英語の授業があった。

それまでは、週に1度しかない担当授業で、彼の顔を見るのが楽しみだったけれど、今日は何だかみっともないくらい緊張していた。
今更ながらまずいことをしたという気持ちが涌いてきて、僕は始終俯きどおしで彼と目が合うのを避け続けた。
翌週も、その翌週も。

こうして、彼が卒業する残り半年くらい、何事もなかったかのように過ごしていれば、乗り越えられる気がした。


週末、朝が弱い僕はいつも昼前まで布団の中にいる。
僕とは逆で朝が強いユノはいつも早起きで、近所の同じく早起きのガキどもにサッカーを教えてやったり、河川敷を走ったりしているらしい。
それが今日は珍しく部屋でテレビでも見ているのか、僕はリビングから聞こえるぼそぼそと誰かが話す声で目を覚ました。まだ9時半じゃないか・・・
二度寝しようと枕に顔を沈めたものの、時折聞こえるぼそぼそとした声はやけに気にかかり、とりあえずテレビを消そうと寝室とリビングの間の襖を開けると、すっきりとした白いブラウスを着た女性と目が合った。
何だこの人・・・きれいだな・・・

「あ・・・彼は、パク・ユチョン・・・くん・・・彼女は・・・チョン・ジヒョンさん」

何だ・・・何の紹介だ。
僕、パジャマなんだけど。頭もボサボサだ・・・。

・・・あ!ユノの奥さんか!

「初めまして、チョン・ジヒョンです」
「ああ・・・はい」
「すみません、誰もいないのかと・・・起こしてしまったみたいですね」
「いえ・・・」

何だってユノはいつも大事なことを言わないんだ・・・!

僕はもうすっかり居直って、ボサボサ頭のまま、彼女にお辞儀をすると、彼女はまるで気にしていないという振りをしてそれに応えた。
ユノをちらりと見ると、こっちは本当に何も気にしていないという表情をしているから、呆れるやら腹が立つやら。

「すみません、来春引越しするまでに、間取りを確認しておきたくて・・・」

見ると彼女はメジャーとデジカメを手にしていて、搬入する家具などを事前にきちんと計画しておこうとしているようだった。

「ああ、そうですか・・・どうぞ、ごゆっくり」

ごゆっくりって、変だったかな・・・

「いえ、起こしてしまってすみません、もう大方把握できたので、お暇しますね・・・」
「じゃあお茶だけでも、ちょっとお待ちください」

すっかり目が覚めきった僕は、不思議と嫉妬するでもなく、薬缶に入れた水が沸騰する間にひととおり身じまいを正した。(案の定ユノはお茶のひとつも出していなかった)
お茶を用意すると僕は自分の部屋に戻り煙草と小銭とiPodをポケットに入れた。そのままとりあえず表に出ようと思いサンダルを履くと、慌てたようにユノは僕の腕を掴んで引き留めた。

(・・・何?)
(もうちょっと・・・いてくれよ)
(何で?やだよ)
(何話したらいいか・・・)
(僕のほうこそ彼女と何話せってんだ?)
(そりゃそうだけど・・・)
(彼女だって僕がいたら邪魔だろう、適当に戻るから、また後で)
(ユチョナ・・・!)

無理やりアパートの扉を閉め、僕は大きなため息をついてから階段を下りた。
ユノは女にもてるのにそのうちの誰ともさっぱり続かないのはあのつきぬけた無神経の所為だ。

駐輪場では相変わらず例のキジトラが、だらしなく寝そべったまま顔だけは警戒して此方を見ていた。


(つづく)


これで今年最後の更新かもというのに、こんな居たたまれない話ですみません。
何かやっぱりノンヘテロの結婚あるあるって書いてみたくって。別にセックスのパートナーと結婚相手は同じ人じゃなくていいのよつゆさんたち!


ユノの奥さんは猟奇的なこの人です。可愛い~♡
気が強くて我侭で酔っ払いでピアノが弾けて、な人。・・・そーゆう人他にも知ってる!
しかしこの映画が理想ってどんなけドMやねんユノさん。ほんと結婚したい。

関連記事
スポンサーサイト


[2014/12/28 00:18] | ソルスタディ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ソルスタディ 17 | ホーム | ソルスタディ 15>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://2ukiss.blog.fc2.com/tb.php/129-3cf12d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Profile

ユチョペン・ユノペン☆ 5人の東方神起が好きですが、誰のアンチでもありません。

yuri

Author:yuri
ツイアカ☆→
@yurimicky6002

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR